役所の手続きも迅速に済ませましょう

役所関係の手続きもたくさんあり、効率よく済ませていかないと急な引っ越しの時に困ります。

 

まず、引っ越しの1ヶ月前に済ませるものとして、お子さんがいる方は学校への連絡をして転校先を決めなくてはいけませんね。
お住まいの地域や学校によって手続きの仕方が違うので早めに確認して下さい。

 

テレビのないご家庭はないと思います。
その場合、NHKの受信料を支払っていると思いますので、これも移転手続きとして連絡しましょう。
引っ越しの際に大型ゴミが出る場合、自治体のルールで処分しなくてはいけません。
これも先に連絡をする様にして下さい、

 

次に引っ越しの2週間くらい前になったら、転出届の手続きをして下さい。
引っ越し先では転入届を出しますが、この時に転出証明書を出さなくてはいけませんので受け取ってきましょう。
引っ越し日が近くなると慌ただしさが増していきますし、届け出は2週間前から受け付けていますので早めに済ませましょう。
同じタイミングで国民健康保険に加入している方は、住所変更の手続きをします。
何度も役所に行くのは大変なので、印鑑登録を廃止する手続きも、合わせて届け出をするのが効率的です。

 

児童手当や福祉のサービスを利用している方は、住所が変わりますので、移転手続きをしますが、利用している公的サービスによって手続きが異なります。

 

引っ越しの1週間前になったら、郵便局で転送手続きをします。
お住まいのエリアの郵便局に行って、転居届に記載しますが、身分証明書や印鑑の持参が必要です。

 

この様な流れに関して「引っ越し侍」の公式サイトで詳しい情報を掲載していますので、こちらも確認してみてはいかがでしょうか?